筒井法律事務所

離婚問題に詳しい弁護士を名古屋エリアでお探しならぜひお問い合わせください

お問い合わせはこちら

離婚・男女問題

離婚の話し合いがなかなか進まないとお困りなら 

離婚・男女問題

パートナーの方に知られることなく離婚・訴訟を進めたい場合に 

「結婚をした後にパートナーの暴力癖が発覚してしまった」「結婚の約束をしていたにも関わらず、パートナーに浮気されてしまった」といった場合は、弁護士がお役に立ちます。多種多様な法律の知識と経験を組み合わせ、最もスピーディーに問題を可決できるプランをご提案いたします。
また、名古屋駅からすぐの場所にプライバシーに配慮された相談スペースを設けており、お相手の方に知られることなくお話ができる点も高評価を頂戴しているポイントです。

離婚・男女問題の相談事例

 

当法律事務所には、離婚・男女問題でさまざまな相談が寄せられます。

  • ・離婚をしたいが、どうすればよいか。
  • ・家庭裁判所から離婚調停の申立書が届いたが、どのように対応すればよいか。
  • ・別居中の夫(妻)が生活費を払ってくれない。婚姻費用を請求したい。
  • ・財産分与・養育費について合意せずに離婚してしまった。財産分与・養育費を請求したい。
  • ・離婚した夫(妻)が、養育費を払ってくれない。
  • ・夫(妻)が浮気(不貞行為)をした。慰謝料請求をしたい。
  • ・夫(妻)からのDV(家庭内暴力)に悩んでいる。
  • ・(未婚のシングルマザーが)子どもの認知請求をしたい。
  • ・(未婚のシングルマザーから)子どもの認知請求をされた。

 

弁護士に相談をしたほうがいいケース

 

浮気の兆候があったり、夫婦の不和やDVなど発生するなどして、離婚を考え始めた場合は、できる限り早い時期に弁護士に相談しましょう。円満に解決できる道筋をアドバイスいたします。
 具体的な例は、以下になります。

・パートナーの不貞行為やDVに悩んでいる

・パートナーが浮気をしているかもしれない
  →どのような証拠が必要なのか。どのように調べたらよいか。

・離婚する際に争いが発生したケース。
  →離婚には大きく分けて、3つの問題が生じやすいと思われます。
     ① 離婚自体の争い……離婚したい、したくない、など
       ② お金の争い……財産分与、慰謝料、年金分割など
   ③ 子ども……親権、離婚後の面会交流(面接交渉)、養育費など

・不貞行為が気付かれ、離婚や慰謝料を要求されている

・離婚調停中または離婚後に、子どもに会わせてくれない(面会交流)

 

弁護士が行うこと

離婚をするためには、心配事・悩み事も多く、とてもストレスがかかるものと思われます。弁護士の力を活用して、ストレスを少しでも軽減していただきたいと思います。
 弁護士は、依頼者の方々が、離婚後に有意義な再出発ができるようお手伝い致します。

  • 浮気を確定できる証拠集めのアドバイス
  • 離婚事件の代理人になる
      → 離婚の話し合い(交渉)、離婚調停(夫婦関係調整調停)、離婚訴訟、不貞行為の慰謝料請求など
  • 婚姻費用の請求(調停・審判)
  • 養育費の請求(調停・審判)
  • 面会交流の請求(調停・審判)

離婚等の男女問題に関する弁護士報酬

 内容
着手金・報酬金
離婚交渉
着手金:
22万円(税込、消費税率10%)が標準
 報酬金:
1)経済的利益が500万円以下の場合
経済的利益の17.6%(税込、消費税率10%)が標準
2)経済的利益が500万円を超え3,000万円以下の場合
22万円+経済的利益の11%(税込、消費税率10%)が標準
3)経済的利益が3,000万円を超える場合
110万円+経済的利益の6.6%(税込、消費税率10%)が標準
4)結果が経済的利益として算出できない場合
27万5,000円(税込、消費税率10%)が標準
婚姻費用、養育費、面会交流、財産分与(離婚後)、認知請求等(交渉・調停・審判)
同上
離婚調停・離婚訴訟
着手金:
33万円(税込、消費税率10%)が標準
報酬金:
1)経済的利益が500万円以下の場合
経済的利益の17.6%(税込、消費税率10%)が標準
2)経済的利益が500万円を超え3,000万円以下の場合
22万円+経済的利益の11%(税込、消費税率10%)が標準
3)経済的利益が3,000万円を超える場合
110万円+経済的利益の6.6%(税込、消費税率10%)が標準
4)結果が経済的利益として算出できない場合
27万5,000円(税込、消費税率10%)が標準
DV保護事件
着手金:22万円(税込、消費税率10%)が標準 
報奨金:22万円(税込、消費税率10%)が標準

※離婚交渉から離婚調停に移行した場合、離婚調停から離婚訴訟に移行した場合には着手金10万円を追加して頂きます。

解決事例

当法律事務所が担当した離婚・男女問題に関する解決事例です。

1 夫の不貞行為とDVに悩んでいる妻
安全を確保し、かつ離婚できる対策をとった。

  • 夫から避難し、住居を変えた
  • 「DV保護命令」の申し立て
  • 「離婚調停」「婚姻費用分担請求調停」の申し立て
  • 不貞相手への慰謝料請求
  • 離婚するための手続

2 不貞行為の慰謝料請求

  • 不貞行為を疑われ、慰謝料請求の訴訟を起こされたが、さまざまな方策を駆使し慰謝料がゼロになった

 

 

愛知県弁護士会所属

筒井法律事務所 弁護士 筒井康之

(事務所住所)
 〒450-0002
 愛知県名古屋市中村区名駅二丁目44番5号
 第2メビウス名古屋ビル9階


離婚に関するトラブルの解決を得意としている法律事務所です 

結婚される方が多くいらっしゃると同時に、離婚される方もまた多くいらっしゃいますが、その理由は千差万別です。例えば、性格の不一致やライフスタイルの相違によってお互いデメリットを感じていらっしゃる場合は比較的円満に解決できることがほとんどですが、DVや不貞行為などによって一方的にデメリットを被っている場合は、お相手の方が話し合いに応じないことも考えられます。そういった場合は弁護士の出番と言えます。
拠点を名古屋に構えている筒井法律事務所は、多種多様なケースに対応できる確かなノウハウと豊富な知識を兼ね備えております。財産分与や養育費などについても責任を持ってサポートしてまいりますので、まずはぜひご相談ください。もちろん、離婚後に発生したトラブル等についてもご相談いただけます。

豊富な知識と経験を兼ね備えている離婚問題のスペシャリスト 

法的なトラブルを抱えていらっしゃる場合、そして対人トラブルに巻き込まれてしまった場合などは、誰でも不安を感じるものです。その為、法律の知識を活かして解決策をご提案するだけではなく、メンタル面でも適切なサポートができるよう努めております。「法律の専門家に話を聞いてもらえて良かった」「不安なことを全て話せたので、ストレスが軽くなった」と嬉しいお声をいただくこともございます。まずは面談を予約してみませんか。
また、法的トラブルは病気と同じで、早期の対応が大変重要となります。時間の経過が問題を解決してくれることはあまりなく、逆に問題が大きくなってしまう場合がほとんどであると言えます。その為、お困りごとがございましたら、なるべく早めにご相談いただくことをおすすめいたします。

初めて法律事務所を利用される方もご安心いただけます 

企業の法務部等に属されている方でもなければ、日常的に法律事務所を利用される方はあまり多くいらっしゃいません。「法律事務所って何だか堅そうだし、相談するのも面倒そう」といったイメージをお持ちの方も少なからずお見受けいたしますが、実際は日常生活に密着したトラブル解決のスペシャリストであると言えます。例えば交通事故の示談交渉や職場のセクハラ・パワハラに関する問題、そしてパートナー様との離婚に関することまで柔軟に対応してまいります。
また、法律事務所に任せた方が良いケースが全てであるとも限りません。「このトラブルは法的に解決できるのだろうか」といったお問い合わせも随時承っておりますので、判断が付かずお困りの場合もまずはぜひご連絡ください。幅広い方からのお問い合わせをお待ちしております。

お仕事帰りにも立ち寄っていただきやすい好立地です 

「どうすれば良いのだろう」と不安に感じているトラブルは、法律の知識を用いることでスムーズかつ円満に解決できる場合がございます。これまでに培ってきた確かなノウハウを用い、フレキシブルなサポートを行っておりますので、まずはぜひお問い合わせください。日夜感じていらっしゃる大きなストレスを少しでも軽くできるよう温かみのある雰囲気づくり、そして一人ひとりの相談者様に寄り添った対応を心掛けており、多くの高評価をいただいています。
また、最寄り駅から徒歩数分の好立地に相談スペースを設けている点も、ご好評いただいているポイントの一つです。「身近な法的トラブルについて、法律のスペシャリストと相談したい」と感じられた際に、すぐに面談ができる体制を整えてお待ちしております。

身近なトラブルに役立つ法律の知識をご紹介しております 

多くの相談者様から高評価をいただいている理由の一つとして、アットホームな雰囲気づくりを心掛けている点が挙げられます。「法律事務所って何だか相談しづらい」とハードルの高さを感じ、インターネットや書籍などで法律の知識を得られる方が少なくありませんが、最新の情報を得る為にはやはりその道のプロフェッショナルと話をされるのがベストです。一人ひとりの相談者様に寄り添いながら適切なアドバイスをお伝えいたしますので、一度足をお運びいただくことをおすすめいたします。
また、ご夫婦間のトラブルや離婚などの問題にフォーカスした記事を定期的に掲載しておりますので、そういったお悩みを抱えていらっしゃる場合はぜひチェックしてみてください。難しい法律の情報を分かりやすく記載しております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。