頼りになる経験豊富な弁護士を名古屋周辺エリアでお探しの場合に適しております

お問い合わせはこちら

弁護士紹介

距離が近い法律の専門家を目指しております 

STAFF

温かみのあるサポートができるよう常に心掛けております 

法律に関する知識がどんなに豊富であっても、そしてどんなに問題をスピーディーに解決できるとしても、相談者様に寄り添った温かみのある対応ができていなければ良い法律家とは言えません。
これまでに培ってきたノウハウをフルに発揮するのはもちろんですが、一人ひとりの相談者様を大切にしつつ丁寧な対応を心掛けておりますので、初めての方も安心してご利用いただけます。身の回りに発生している問題について、一度相談してみませんか。


代表者

弁護士 筒井康之

弁護士 筒井康之

経歴
愛知県豊田市(旧足助町)出身。

南山大学法学部法律学科を卒業
名古屋大学法科大学院に進学。

名古屋大学法科大学院を卒業。
同年に司法試験合格。その後1年間の司法修習を行う。

名古屋市丸の内の法律事務所に勤務。民事事件、刑事事件など幅広い案件についての経験を積む。
その後、2012年12月に独立開業する。

2014年8月
名古屋市中村区に「筒井法律事務所」を開所。
委員・役職など
愛知県弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター運営委員会 委員

愛知県弁護士会 消費者委員会 委員

公益財団法人  日弁連交通事故相談センター愛知県支部 相談員 など
弁護士を目指した理由
私の父は建具職人で、その姿を子どもの頃から見ていました。その影響で、自分も何か手に職をつけたいと強く思うようになりました。
そして、広く社会のお役に立ちたいと思い、弁護士を志すようになりました。
独立開業した理由
一般的に、法律事務所に勤務して弁護士をしている場合、効率重視のため、早期の終結を優先しまいがちになったり、日々の業務に追われて、依頼者の方との距離が生じがちになり、依頼者の方と十分にお話をして解決の方法を考えることが難しくなることもあります。
私は、依頼者の方一人ひとりと丁寧に向き合い、ご満足いただける対応をすることができるようになるため、独立開業して個人事務所を開所しました。
事務所の場所も、依頼者の方にとってもご都合が良いように、名古屋駅の近くにさせていただきました。
理想とする事務所像
「かかりつけのお医者さん」のような、何かあったら気軽に足を運んでいただけるような事務所でありたいと思っています。そのために最も必要なものは、依頼者の方とのコミュニケーションだと思います。依頼者の方が本当のことを話せるような信頼関係を築くこと。そのためには、依頼者の方の目を見て話し、大きなことを見落としていないか常に細心の注意を払って対応させていただきます。

依頼者の方の中には、弁護士に何を話せばいいかわからない、話が苦手、個人的なことなので話しにくい、弁護士と話すのは緊張するなどのご心配を抱いている方々もいらっしゃると思います。そのような方々にもお話しやすいように、自然な流れの中でお話していただけるように努めさせていただきます。

閉じる

「せっかく法律相談を行うなら、頼りになる弁護士を選びたい」とお考えではありませんか。名古屋駅前に拠点を構えている筒井法律事務所には、これまでに多種多様な問題を法律の知識と多角的な分析によって解決してきたプロフェッショナルが在籍しておりますので、安心してお問い合わせいただけます。身近な問題の一つである労働や、相続、そして過払いや交通事故に関することまで、責任を持って対応してまいります。夜間や休日の面談にも対応しておりますので、一度ご連絡いただくことをおすすめいたします。
また、法律に基づいて解決を図るべき問題の中でも、離婚に関するご相談を特に多く頂戴しております。パートナー様とライフスタイルが合わなかった場合、そして浮気やDVなどで悩まれている場合はなるべく早めにご連絡ください。しっかりと準備をしていきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。